出張整体院 快誠 | 日記 | 上半身も正しい姿勢を取れることで肩の痛みも軽減

急なぎっくり腰、寝違いに!!当整体院の技術は信頼の快整体術(商標登録番号4743863)

Top >  日記 > 上半身も正しい姿勢を取れることで肩の痛みも軽減

出張整体院 快誠 の日記

上半身も正しい姿勢を取れることで肩の痛みも軽減

2019.07.05

    今日も昨日に引き続き整体のクライアントさんの話です。      この方は肩の痛みが主訴でした。      よく話を聞いてみると腰痛もあるようでした。       快整体術では全身調整を意識しますが、見える身体の視点において全身の姿勢のバランスからもそれを捉えます。       昨日書いていた膝が痛いクライアントさんも腰の部分の調整で膝の痛みが軽減していましたが、身体に歪みがあることで、アンバランスが生じどこかに痛みや不具合が生じると考えています。      それが          歪んだ身体(狂った身体)→病気・体調不良                                 整った身体→健康      という考え方にもなります。      痛みを訴える患部ももちろん施術を行いますが、全身の狂いをみてあげないと、きちんとした調整とはいえません。      さて、その肩の痛みを訴えていた方の場合、どのような状態だったかというと、腰も痛くてそれが原因で上半身も前傾気味でした。      上半身が前傾気味でしたので、肩も前に出てしまっていました。      腰も含めてですが、その上の背骨、胸郭も調整してあげることで腰の上にしっかりと位置するようにしました。      それに合わせて肩関節の調整をしてあげることで、肩の痛みも軽減したとのことでした。      変わったのを実感したのは、腕をテーブルや床についた時にその肩が痛くて支えれなかったのが支えれるようになったというところでした。      このように正しい身体のポジションをとる重要性は下肢だけでなく上肢にも関係してきます。      ですので、快整体術では基本的には全身を意識した調整をしていくのです。  

日記一覧へ戻る

【PR】  ピアノカフェ&バー ロワゾーブルー  士魂 村上塾 愛媛支部 (空手道場)  居酒屋 坊主 -BOOZE-  加賀屋醸造  みつばちの園びーはいぶ