出張整体院 快誠 | 日記 | 肺を強化するツボの話

急なぎっくり腰、寝違いに!!当整体院の技術は信頼の快整体術(商標登録番号4743863)

Top >  日記 > 肺を強化するツボの話

出張整体院 快誠 の日記

肺を強化するツボの話

2021.05.20

 今日は肺を強化するツボの話です。    ツボの名前は「気戸(きこ)」です。    場所は鎖骨の真ん中下側に位置します。     「気戸(きこ)」の「気」は空中の大気を表し、「戸」は門戸を表します。    気の門戸になるところを意味するツボです。    ツボはそれがあるところの具合の悪さを好転させるところで、この気戸の下には肺が存在し、刺激することで肺に影響を与えます。    このツボは古くから呼吸器系疾患、喉の腫れ・痛みなどに使われてきました。    また、このツボは胃の経絡に属し、胃にも影響を与えますので胃もたれ・胃の不快感の解消などにも使われます。    ツボの刺激のしかたとしては鎖骨を人差し指と親指ではさみ、親指側が下側になるようにします。    呼吸に合わせて息を吐くのに合わせて押圧していきます。    数回繰り返し最初触れた時よりも柔らかくなった時がやめ時になります。    鎖骨はリンパが流れているので有名でよく取り上げられ、このツボを刺激することはそのリンパの流れにも関係します。    ぜひ活用していただけば幸いです。

肺を強化するツボの話

日記一覧へ戻る

【PR】  ECCジュニア 戸田4丁目教室・戸田ゆたか教室  鹿乃子整体 成田本院  ワインバーヴィラージュ  Grill&Bar Hanaya  ベトナム料理 KIKI-MAIMAI